手放せない便利さ!スマホとPCでリアルタイムに共有できる付箋紙メモアプリ「Google Keep」

スマホでブラウジングしていて「この情報はあとで使いたい」と思うことがしばしば。そんな時に、ちょっとしたメモ代わりに使えるアプリがあると便利。しかもそれがPCでも共用で使えればなおいい。それがスムーズにできる数少ないアプリが「Google Keep」だ。

GoogleなのでAndroid版が先にリリースされていたが、iOS版も2015年9月に登場。これによりPCとスマホの間でのメモのやり取りがさらにスムーズになった。

一度使ってみればその良さがわかる。Google Keepの便利すぎる機能は次の通り。

スポンサーリンク

 


他のユーザーと付箋メモを共有

付箋メモを作って貼り付けるのは他の付箋アプリでもできるが、Google Keepの場合は付箋メモをインターネット越しに他のユーザーと共有することができる。

googlekeep007

ラベルを付けて見やすく分別

あらかじめラベルを登録しておけば、付箋メモごとにそのラベルを貼り付けることができ、メモの区別がつきやすくなる。

googlekeep008

ブログ記事のタグ付けのようなものと考えればいいだろう。ラベルをクリックすると、そのラベルがついているメモだけをフィルターして表示してくれる。

googlekeep009

リマインダー機能で通知

リマインダー機能があるので、指定した日時にポップアップさせたり通知させたりすることが可能。重要事項を毎朝・毎昼・毎晩表示させれば、最近めっきり忘れっぽくなった私でも大丈夫だろう。

googlekeep010

チェックリストの作成もOK

Google Keepはチェックボックス付きのリストも作成できる。忘れちゃいけないジョブリスト一覧を作っておいてリマインダー機能で毎朝通知するようにしておけば、抜け落ちミスも防げるというもの。

googlekeep006


付箋紙だらけのデスクと決別するチャンス。あなたも今日からGoogle Keepでスマートにいこう!

→iPhone版をダウンロード
→Android版をダウンロード
→PC用サイト

スポンサーリンク