TumblrやPinterestの画像をスライドショーにして貼り付けるサービスが便利でうれしい

マッシュアップを作成しモジュールとして共有するという、素人から見るとかなりハイレベルなことをやっているサイト「Pipes」。そこにアップされているモジュールたちは「Tumblrに集めた写真をスライドショーにする」「Pinterestのボードをスライドショーにする」など、なかなか重宝しそうなものがいっぱい隠れている。


スポンサーリンク

 


tumblr image slideshow

「tumblr image slideshow」の使い方はかんたん。まずはサイトにアクセス。

→tumblr image slideshow

username欄にTumblrのブログIDを入力して[Run Pipe]をクリック。

pipes2-s

下段にTumblrの写真が並ぶ。[Get as a Badge]をクリック。

pipes3-s

次のダイアログで[Customize the size, type and settings of your Badge]をクリック。

pipes5

usernameと、表示したいオブジェクトの枠サイズを入力して、[NEXT]をクリック。

pipes4-s

元のダイアログに戻って、もう一度[Customize the size, type and settings of your Badge]をクリック。

pipes5

プルダウンから「Image」を選択し、[Next]。

pipes8

最初のページが表示されたら[Embed]。

pipes9-s

下段に表示されるコードをブログ等に貼り付けて、めでたく完了。

pipes10-s

実際に貼り付けるとこんな感じになる。

Pinterest RSS Feed To Website Slideshow Converter

こちらはPinterestのボード内から任意の枚数の画像をスライドショーするためのスクリプト。

pin-s

[Get as a Badge]でEMBED用ソースを見てわかるように、PinterestIDとボード名、それに枚数を変更すれば即使える。

貼り付けるとこんな感じになる。


Pipes自体、いつまで続くかわからないサービスだし、いつまで無料なのかはわからない。でもそういった不確定要素ってのは、どのサービスにも言えること。使えるものは使ってみるチャレンジ精神でいこう。また、このサービスを利用して独自のマッシュアップを考案・公開するという手もある。

新しい形式のサービスを提供する「Pipes」。興味があったら覗いてみては?

スポンサーリンク