Youtubeの動画からGIFアニメをつくりたいときに重宝するおすすめサイト2つ

以前にyoutubeをGIFアニメ化してくれるサイト「GifYoutube」の紹介をしたのだけれど、それ以外にもいろいろあるみたいなので調べて試してみた。TwitterがGIFアニメに対応してから、この手のサービスが増えているようだ。

→以前の記事:「GifYoutube」を利用して動画のお気に入り部分をGIFにしてブログに貼り付けよう

スポンサーリンク

 


GIFMAGAZINE

gifmagazine1

GIFアニメの投稿共有サイト。投稿サイトなのでTwitter等と連携した無料登録が必要。YoutubeだけでなくVimeoにも対応。埋め込み用タグを発行してくれるのでブログに貼るのがラク。

まずは動画のURLを入力する。ライセンスの問題で動画が取得できない場合は、ここでエラーメッセージが出る。

gifmagazine2

表示された動画の、GIF化したい部分を切り取る作業。長いと重たくなるのでほどほどに。

gifmagazine3

プレビュー後、公開して終わり。

gifmagazine4

ブログ等に埋め込みたい場合は、埋め込みコードを生成。自動再生と手動再生が選べる。

gifmagazine5

貼り付けてみた。

posted by OkiniMaster to GIFMAGAZINE

右クリックで画像としてローカルに保存することも可能。とてもいい感じ。

GifSoup

gifsoup1

こちらも投稿サイトだが、どちらかというとスマホメインで構成されているのでコンパクトな画像を貼り付けられるようになっている。

「GifSoup」の面白い機能は、他のユーザーが投稿したGIFから新しくGIFを作れるところ。いいGIFなんだけど、ちょっと長いなと思ったときなど、気に入った部分だけ切り取って新たなGIFにすることができる。

gifsoup

ローカルへの保存も共有の仕方も、いろいろと選べるので便利だ。

gifsoup2
貼ってみた。


GIFSoup

GIFMAGAZINE

動画よりも軽くて済むGIFはSNS等では重宝する。スマホがメインになってきた現代では、動作は軽いほうがいい。ちょっと動いてくれるだけでインパクトが全然違ってくるし、情報もより正確に伝わる。

スポンサーリンク