音声対応SIMじゃなくてもSMS認証OK!「Nextplus」で格安スマホの可能性を広げよう

最近はSNS認証が増えて、電話番号を持ってないスマホはスマホじゃない、みたいな逆風を感じる。格安スマホの利用拡大を妨げる組織の陰謀・・・ではないにしても、SMS認証のためにどうしても電話番号が必要な場合があって、ホントにマジで電話番号を持っていなければLINEの一つも利用できないのか。


電話番号がもらえてSNSが使えるサービスというのはいろいろ出たり消えたりしているようだが、利用価値があると思われるものは少ない。2016年2月現在では「Nextplus」が最も使える。


スポンサーリンク

米国の番号がもらえる「Nextplus」

「Nextplus」は「TextPlus」というサービスの新バージョン。米国の”+1”番号が無料で付与され、アプリ同士ならその番号で無料通話ができる。SMSメッセージもやりとりできる。

→「Nextplus」公式サイト

番号を取得するまでの流れ

Nextplusをダウンロードして起動させ、一番下のSignupをタップ。

next01

氏名・生年月日・性別・メールアドレス・パスワードを入力、下欄の2つのチェックを入れてから右上に表れるNEXTをタップ。

next02

確認メールが送られてくるので、その中のConfirm Emailをタップすれば登録完了。

next03

Nextplusを起動させるとContacts Emptyだが気にしない。メニューの一番右をタップ。

next04

「get your free number ・・・」をタップして番号を取得。

next05

+1から始まるアメリカの番号がもらえた。これで完了。

next06

LINEの登録に使うにはFBから

LINEの新規登録をする際にNextplusの番号を入力しても、残念ながら拒否されてしまう。そこで、Facebookの新規登録をしてから、FacebookアカウントでLINEに登録する。

そのうちに使えなくなってしまうのかもしれないが、今のところはこれでいける。

face09

SMSメッセージはNextplusに送られてくるので、Nextplusを起動させておくことを忘れずに。

face10


余っているスマホとか、SIMが挿せないタブレットとかでもSMSが使えるのはなんともうれしい。こういうサービスはできれば長く続いて欲しいのだが・・・。

スポンサーリンク