魅力の「通話付きデータ無制限プラン」もあり auがMVNOの新サービス「UQ mobile」をスタート

12月18日からスタートする「UQ mobile」。何が新しいかというと、auが始めたMVNOの新サービスだということだ。コースはいろいろ選べるが、目玉はやはり月額2,680円の「音声通話付きデータ通信無制限」だろう。

uq1

→UQ mobile公式サイトへ

音声通話付きでデータ通信無制限のコースが選べるのは、今回登場した「UQ mobile」の他には「U-mobile 通話プラス LTE使い放題」と「B-Mobile スマホ電話SIM フリーData」しかない。


B-Mobileの「スマホ電話SIM フリーData」の場合、通話付きでデータ通信無制限ではあるのだが、速度が200kbpsと低い。

今回の「UQ mobile」の場合は300kbpsで、2015年12月31日までは500kbpsで使えるキャンペーンを実施している。(これも微妙と言えば微妙だが。)

巷で今、最も注目を浴びている「U-mobile 通話プラスLTE使い放題」の場合、一応LTE速度という公表だが、ユーザーの口コミでは遅い時はかなり遅いらしい。速度だけなら「ぷららもばいるLTE」の3GB制限での無制限の方が速いという話もあって、未だ皆で様子見という状況。

しかしながら現段階では、電話も使えてデータ無制限な2大サービスは「U-mobile 通話プラス LTE使い放題」と「UQ mobile 音声通話付きデータ通信無制限」の2つになる。

以下が比較表。

 UQ mobileU-mobile
プラン名データ無制限
+音声通話プラン
通話プラス
LTE使い放題
月額2,680円/月2,980円/月
高速データ通信量無制限無制限
データ通信速度最大300kbps
(2015/12/31まで500kbps)
LTE
最低利用期間6ヶ月なし
違約金ありなし
国内通話料20円/30秒20円/30秒
SMS3円/通3円/通
キャッチホン---200円/月
留守番電話380円/月
(留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退)
300円/月

料金は今回登場した「UQ mobile 音声通話付きデータ通信無制限」の方が、速度が遅い分だけ安い。ただUQ mobileの場合、音声通話サービス(オプションも含めて)に様々な工夫があるので、速度が300kbpsでも問題ないという人は、迷わずUQ mobileということになるだろう。

安売り競争が激化しつつあるMVNO業界では、毎月のように新しいサービスやプランが生まれている。今回のUQ mobileも、サービス内容が用途に合う人にとっては飛びついてもいいようなサービス。住み分けが上手にできればMVNO業界も共存が可能だが、今後どうなっていくことやら。

スポンサーリンク