持ち歩けるバッテリー&キーボード&ディスプレイ・・・外出先でネット仕事をするための新たな味方「NexDock」登場

最近よくスタバで仕事をするのだけれど、スタバでタブレットやノートPCを開いて作業をしている人の多さに今更ながら驚く。複数台を使い分けている人もよく見かける。今やスタバでネット仕事をすることは、ステータスの1つなのだろう。

外出先でネット仕事をするためのアイテムはいろいろな選択肢がある。近々正式に製品化されることになった新しい選択肢を紹介。

スポンサーリンク

 


バッテリー&キーボード&ディスプレイが一体になったNexDock

スマートフォンやスティックPCをつなぐだけで格安でノートブックができるという、今までありそうでなかった製品が「NexDock」。バッテリー内蔵のキーボード付きディスプレイ、というか、要するにPC機能がないノートブックのようなものだ。

バッテリー内蔵でキーボード付きのディスプレイ。PC機能のないノートブックってのは、一周回って斬新だわ。何より13000円という安さがいい。Stick型PCの使い道が増えたかも。

Posted by Okini Bookmarks on 2016年3月1日

出資を募っていたものが目標金額に到達して製品化が決まり、2016年6月以降には世に出回るらしい。現在は1万3000円出資すると購入権利が手に入る。(別途送料が発生)

この製品が資金調達に成功したということは、それだけニーズがあるということ。スマートフォンやスティックPC、あるいはRaspberry Piなどを大型ディスプレイにつないでノートPC代わりに使える。ノートPC以外の手段を探している者にとって、選択肢が増えるのはうれしい。

最新RASPBERRY PI 3も登場

この3月から新型のRASPBERRY PI 3も販売開始。CPU性能も向上し、もはやスティックPCと同等かそれ以上の戦力として期待できるモノになっている。

最新「Raspberry Pi 3」発売開始。CPUは64bitのARM Cortex-53クアッドコア(1.2GHz)で、WiFiとBluetoothが標準搭載。いよいよ即戦力になりそうな予感。買っちゃう?

Posted by Okini Bookmarks on 2016年3月1日

これまでのRASPBERRY PIと違い、WiFiもBluetoothも内蔵。オールインワンと言っても過言ではないスペック。この新型RASPBERRY PI 3と前述のNexDockが組み合わせれば、格安のノートブックが完成する。NexDockの公式サイトでは、RASPBERRY PIの電源はNexDockから供給できるらしい。

このNexDockとRASPBERRY PI 3の組み合わせ、外出先でのネット仕事に役立つ選択肢の1つに加えてもよさそうだ。

スポンサーリンク